【インターネット 集客】コラム

最新の「インターネット 集客」に関する情報をご紹介します。

第2回Web集客セミナーの様子

 

みなさんこんにちは!札幌WebプロモーションズClubです。

今回は、7月18日(木)に開催されたWeb集客セミナーの様子についてお伝えします。

この日のセミナー参加者は4人の予定だったのですが、平日の19時開始ということもあり、参加者は1人に。

そこで「セミナーではなく、来月に第1回開催を控えたウェブベン(Web集客勉強会)のような形にしよう!」ということで、急遽ウェブベンに変更。

お客様(Web担当者)の悩みを、3人の講師が解決していくという流れで進行していきます。

まずは、お客様のWebサイトを確認

お客様の悩みは、「ホームページはあるけど、どうやって集客すればいいのかわからない」「どのような構成でページを作成すればいいのかわからない」という悩みでした。

そこで、この悩みを解決するため現在のWebサイトを見せていただき、今回のウェブベンの方向性を決めていきました。

ウェブベン3ステップ

  1. 競合サイトのチェック
  2. 会社の強みはどこか
  3. 今後、どのようなジャンルで勝負するのか

この3ステップになります。

それでは、1つ1つ見ていきましょう。

競合サイトのチェック

競合は、北海道内でも有名なA社。

ホームページを見てみると、、、

とても素晴らしいホームページでした!

有名な理由も納得!このページなら、気軽に問い合わせをしたくなります。

すると、「ここの文章は○○のテクニックだね」「○○をターゲットにしているね」など、講師陣による分析が始まりました…

競合サイトを確認したところで、次のステップへ。

会社の強みは?

ここでは、お客様の会社をB社とします。

A社にも他社にもない、B社だけの強みがあるはず!ということで、担当者にヒヤリング。

他社より安い料金設定、24時間対応など…etc

そのような点を整理して次のステップ。

どのジャンルで勝負していくのか

会社の強みを確認したところで、今後どのようなジャンルで勝負するのかというところを決めていきます。

中小企業が大企業に負けないための戦略として大切なのことは、狭く、深く情報を発信すること。

ウェブベンの方向性~集客率アップ!ランディングページの作り方

上記の3ステップをヒヤリングして、今回のウェブベンの方向性が決まりました。

それは、”ランディングページの構成を作る”です。

競合サイトを確認→自社(B社)の強み確認→その強みを狭く、深く情報発信する

この流れは、非常に大切です。

ランディングページとは?

ところで、ランディングページって何?と思う方もいらっしゃると思うので、簡単に説明します。

ランディングページとは、商品情報・購入者の口コミなどが書かれているページです。

多くの場合、Landing Pageの頭文字をとり、LPと呼ばれます。

市場をとる!ランディングページの構成

ここで今回の本題!ランディングページの構成作りです。

先ほどヒヤリングした内容をもとに、経験豊富な3人の講師が様々な意見を出し合い、スムーズに話が進んでいきます。

↑LP構成作り。ポイントを徹底解説!↑

ランディングページには、売れる構成というものが必ずあります。

「ランディングページの話を聞きたい」「集客の秘訣を知りたい」という方、次回のセミナー、ウェブベンへのご参加お待ちしております。

セミナーの詳細情報はこちら→https://swpc.jp/monthly-seminar/

ウェブベンの詳細情報はこちら→https://swpc.jp/webben/

最後に

第2回Web集客セミナーも無事に終了!

楽しい時間をありがとうございました。

残念ながら今回参加できなかった方、参加しようか悩まれている方、ぜひ次回のWeb集客セミナー・Web集客勉強会でお会いできることを楽しみにしております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。